2018年09月02日

Evoken Fest 2018 その2

Evoken Fest 2018に行ってきた(2018年9月1日(土)、恵比寿liquidroom)。(その1/その2)

Dragonlandのあと、幕間に何故かスターウォーズの曲が流れる。
インターバル20分。

Vhaldemar
背景幕、ドラムの前だけこのバンドの幕。
キーボード入れた5人編成。
全員髭!
♪Metal is the law♪とか、ベッタベタ。
ボーカルはダミダミで好みのタイプではないのだが、曲のキメとかサビとかベタベタで楽しい。

ギターは遠目でもわかる呪文の人。(ギタリストには顔で弾く系と呪文系の人がいるんです)
キーボードは鍵盤をこちら側に傾けてる演出の人。

最後の曲、ああ、ここはラウパだったら「回れ」っていうかとこだなと思ったが、アーティスト側にも禁止事項が伝わっているのだろうか、ボーカル氏の煽りにしばし迷いが見えた。おっと、降りた、おっとフロアに乱入してきた!
後ろまでやってきて、カウンターお立ち台にして。
ワイヤレスマイク万歳だな。
もう、トリかと思う盛り上げようだ。

パフォーマンスは30分。
初来日、西班牙のバンドだそうだ。大ウケだった。また呼ばれるのではないだろうか。

幕間にフロアで座り込む人が増えてきた。

Civil War
ほぼオンタイム? 17:48開始。
このバンドもドラムの後ろだけ自分たちの背景幕。
弦楽隊は騎兵隊みたいな上着だ。そうか、Civil Warだから南北戦争なんだ。
キーボード入り5人編成。キーボードは後ろの方、ドラムの横だ。
ドラムの人は最初から上半身裸。

旋律はクサメタルじゃないんだけど楽しい。
曲名が、我宇宙を治めるだったり墓石だったりするので、根底の精神に通うものがあるのかも。

最後のほう、キーボードの人が職場放棄して時々前に出てきてた。

幕間に調べた。あ、このバンドも瑞典なんだ。あ、Sabaton から南北戦争だけ抽出したんだ。 < 違

出番はほぼ30分。

Derdian
やっと、本日ふたつめのお目当のバンド。
キーボードにツインギターで6人編成だ。
えーと、お衣装やルックスにコーディネート感皆無。有り体に言えばオヤジバンドだな、こりゃ。

さすがにボーカルさん、声の艶がよろしい。CDよりずっと魅力的ではないだろうか。そして、動きといい、メンバーへの絡み方といいルッピさん的ナルが漂う( ̄▽ ̄)
…伊太利亜人はそうなりがちなのか?  < 偏見(^^;

マイクがワイヤードなのに、降りてきた。日本人スタッフが駆けつけてワイヤーを繰り繰りしている。
あ、また反対側におりた。スタッフが…(繰り返し)。

ギターの二人がコーラス頑張る。エフェクト入ってるんだろうが、うまくやってる。録音音声は使ってないみたいだ。

おっと、日本語の曲、キタ。新譜"DNA"のボーナストラックになってる"Never Born"。

え、もう最後の曲?

えー、Derdian も30分なんだー。フロアからDerdianコールも起こっていた。みんな楽しみにしてきていたと思うのにー。
19時18分終了。アンコールないんだー。
曲いっぱいあるんだから、フルセット単独公演やって欲しいな。

setlist: Sep, 1, 2018, at Ebisu Liquidroom, Tokyo, Japan
Derdian
  1. DNA (DNA)
  2. Hail To The Master (DNA)
  3. Eternal Light (New Era pt. 1)
  4. Never Born -Japanese version (DNA)
  5. The Hunter (New Era pt. 2)
  6. Red And White (DNA)

↑主に新譜からですな。予習正解。

幕間のマイクチェック。
ドイツ人?
インターバル20分。順調な進行だな。

Orden Ogan
背景幕だけじゃなくてセットもあるんだ、木の小屋みたいな模様の衝立で、楽屋やアンプを隠している。
全員髭、長髪、黒シャツにチョッキ。世界作ってるなー。
曲もなんか、こう、ブラガ的世界系な気がする。> Blind Guardianはよく知らないのに言ってます、すみません

弦楽器二人にドラムにボーカル。
あれ?ギターとベースじゃなくてギター2人!?
キーボードだけじゃなくベースも録音なんだ!

…あとで、ベースがどうの、ニールスがどうのっていったから、ベースの人が何の都合で来れなくて録音使ったってことなのかな。

で、このへんで我が体力・気力の限界がきた。寄りかかったり床に座ったりできたとはいえ、7時間スタンディングでトイレも行ってない。このままでは病気になりそうだ。 < 大袈裟
途中で退場した。
30分たっても終わってなかったので、最後の2つのバンドは長めにやったんだろうなー。
そしてガラガラの物販でDerdianのTシャツを買って、トリのNocturnal Ritesを見ずに帰ったのであった。

クサメタル寄りPower Metal祭りだったから、全編楽しかった、轟音公園より楽しかった! ただ、この時間、スタンディングは老体には辛い。もっとだらだら見ればいいのかもしれないけど、好き系なのでだらだらもできない。どうしたもんだか…。

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | HR/HM | 更新情報をチェックする

Evoken Fest 2018 その1

Evoken Fest 2018に行ってきた(2018年9月1日(土)、恵比寿liquidroom)。3日間あるうちの中日である。(その1/その2

Derdianが出るので観たかったお祭り、長時間スタンディングはもう無理!って思ったけどliquidroomなら後ろが高くなってるから、後ろに行って、休み休み見れるかなと…。それにDragonland も出るし!このふたつを見たら帰っちゃってもいいし。

Derdian は初来日の時に見逃したのだ。去年のEvoken Fest の時期はなにかと忙しくて。
…実は今年もいろいろ重なってキツいのである、この時期はよろしくないなー。

ともあれ、チケットとったので踏ん張る。
当日、会場までの道、それっぽい人たちが信号待ちしていた。もう一本先の交差点だったよなと通り過ぎたら、前方は横断歩道が無く歩道橋だけだったので引き返した。メタルTシャツのお導きには従うべきだな。

開場時間くらいに到着のつもりだったのだがまだ一般入場は始まっておらず、ロビーで待つ。liquidroomは待機が屋内で助かる。冷房万歳。
物販やってないなー、と思ったら入場後にやってました。結構な列なのでとりあえずパス。

フロア後ろの一段高くなったところしてみた。前列の人たちがゆるゆるで、2列目はその人と人の間の位置に女子が来てる感じ。
で、2列目についたわけだが、わりとよく見える。

開演前に行儀よくしろよ的なアナウンスあり。モッシュだめって、そういうバンドたちじゃないと思うけどどうかな。
時間通りに開演。

Rakshasa
日本人、クサメタル、女性ボーカル。前にも観たことあったような。
あ、ベースが呼び屋さんの社長だったような。

ボーカルおねいさん、声はよく出てるしビブラートかかってるし、普通にうまい。だけど、それだけ。普通にうまいじゃダメなんだ、いったいわたくしは何を求めているのだろうと自問。

何故か背景幕がOrden Oganだった。最後のほうのバンドなのに、ずっとこのままなのか?
4曲25分。幕が閉まる。

インターバル約15分。

幕間のBGMがRhapsody とかDark Moor(エリサ期)とか、Sonata Arctica とか、モロこっち系。

Cryonic Temple
年季入ってる感じ。曲調明るい。Nocturnal Rite系?
ボーカル、ツインギターにベースとドラムの5人で、シンセは録音。
ボーカルは短髪モヒカン。他は長髪ありスキンヘッドあり。普段着な感じ。

ボーカルさん、音圧があるわけじゃないのに日本のセミプロバンドと明らかに違う。プロい。声の音質が違うというか何というか。なんなの、この違い。うまく言語化できない。

途中、スキンヘッドのギタリストとボーカル交代した。
"Pain and Pressure"という曲だそうだ。ガナリ系。いままでと曲調がだいぶ違う。

初来日、瑞典のバンドだそうだ。
最後は"Eternal Flames Of Metal"という曲だった。盛り上げ上手。

背景幕はOrden Oganのまま。このままなんだ(^^;
15時20分終了。40分くらいかな。

幕間に床に座ってみる。楽ちん。
このあたり、少し人が増えてきた。まだゆるゆるだけど。
インターバル30分。少し手こずっているのかな。

Dragonland
本日のお目当その1。
あ、背景幕あり。ドラムの前だけ「dragonland 」。横は隠れてない(^^;

やたら長髪長身のボーカル、キタ。
キーボード、ベース、ギター、ドラム、ボーカルの5人
あれ?オロフさんは? ギターひとりしかいないよ?

このバンドのアルバムは数枚持っているのだが、聴き込んでるのは一枚。二曲目がそのアルバムからの曲だった。大分ライブ用にアレンジされてる感。でも録音も使ってたけどね、Rhapsody みたいに「そのまんま」ではなかった。

ドラムがかなり効いている。ええと、ドラムだけで歌える感じというか。
ドラムの人がモヒカンなのだが、ええと、瑞典では流行っているのか?

途中で前の人たちがいなくなったので視界が開けた。
キーボード氏が王子っぽい。遠目だから? < コラ
最後の曲の前に女声録音によるメンバー紹介があったんだけど、キーボードはエリなんとか、って言ってた。
え? > エリアスさん
…実はこの時まで、オロフさんがキーボードやっているのかと勘違いしていた。それにしては随分王子っぽいなと(^^;

で、最後の曲は日本のボーナストラックだと。なんかみんな知ってるなー、と思ったらXの"Rasty Nail"だった。
出番30分かー。

setlist: Sep, 1, 2018, at Ebisu Liquidroom, Tokyo, Japan
Dragonland
  1. Supernova
  2. A Thousand Towers White
  3. Starfall
  4. Majesty Of The Mithril Mountains
  5. The Black Mare
  6. Rusty Nail (X JAPAN cover)




あとで調べたら、RakshasaはSecret Sphere & Trick Or Treatの時に見ていた(過去記事)。
その時も「これじゃない感」という感想。
わたくし、忘れているけどブレていない(笑)

Dragonlandの来日メンバーがよくわからない。
ボーカルはヨナスさん、東洋人ぽく見えたギターはイェッセさん、というのはわかった。ベースもアンダースさんで間違いなさそうだ。
ドラムはモルテンさん(Amarantheのドラムもやっている人)じゃないのは確かだ。あのモヒカン氏が誰? わりと好きなドラミングだったので気になる。女声アナウンスではジョンといってた気が…。
キーボードはエリアスさんで、ギターのオロフさんは来なかったのかな。

その2に続く
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | HR/HM | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

雑多ネタ:今聴いでます、とか

8月はblogも夏休みだったねこまたぎです、こんばんは。
いわゆるお盆休みには恐竜発掘に行ってまして、その前後は気ぜわしくてですね。 < ただの言い訳

Thaurorod の新譜"Coast Of Gold" が出ていたことに今更気づきまして…。1月に出てたみたいなんですが、あれ、スマホだと発売日を確認できないな。
で、ポチッたわけですが、最初のギターのジャーン♪で「ああ、いつもの!」と思える佳作です。クサメタルはこうじゃなくちゃ。

いまはもっぱら週末のライブの予習でDerdian を聴いてます。
これがまた、聴いてて楽しいクサメタルなんだけど、記憶に残らない。これは楽曲というより自分の脳味噌劣化のせいかな(^^;
好んで聴いていた"Revolution Era "はそれでも覚えてる方ですが、"Linbo"と"Human Reset"はさっぱりだし。とりあえず新譜の"DNA"を集中投下しているところです。

seesaablog 、いつの間にか、Facebook 同時投稿ができなくなったそうです。facebook 側の仕様変更だそうです。わざわざリンク投稿するほどのネタじゃないからなー。どーしようかなー。

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

Amorphis 2018年6月13日@渋谷Club Quattro

Amorhisの単独公演に行ってきました。(2018年6月13日、渋谷Club Quattro)
…もうだいぶ前だから結構忘れてしまった(^^;

AmorphisにQuattroじゃ、会場小さいだろうなと思ったら、やっぱソールドアウトだったようだ。
例によって、わりとどーでもいい整理番号のわたくし、先にはいったNさんのお導きで、わりと見やすい位置につけました、いつもありがとう。

で、ギターのトミさん側。
もうひとりのギター、地縛霊のエサさんは遠くてあまりよく見えない。ま、いいか。
例によって、新譜の1曲めからスタート。
ボーカルのトミさん、調子がいいみたい。声が冴えてる。ええ、低音デスとクリーンと両方とも。
マイクが普通だ。あのゲーム機のコントローラーのようなマイクではない。かといって、普通のSUREでもなくちょっと黒っぽいやつ。
…給水時にタブレットみたいな何かを口にいれているのが気になる。喉アメじゃないよね、歌うし。栄養剤? それとも具合が悪くて薬飲んでるの? それにしては声出てるんですけど。

今回はベースの人が交代している。「肉」ストラップのニックさんから、「日の丸」はちまきのオッリさんへ。Amorphisのメンバーのステージングは淡々としているのだが、このオッリさんだけやたら楽しそうだった。彼はクリーンのコーラスも時々やっていた。

ギターのトミさん、デス声の合いの手をやっていたようなのだが、全然声が聞こえなかった。マイクの加減だろうか。
このトミさん、なんというか、男前になった気がする。年を重ねていい男になったといった面構えで。決してイケメン・カテゴリーの人ではないのだが。よい年のとり方をしているとお見受けした。

選曲は、新譜の曲多め。
一応、古い定番もやる。
"Sliver Bride"もいまや定番曲かな。
わたくしの大好きな"The Smoke"もやってくれた。
そして、"House Of Sleep"は会場に歌わせる。だがしかし、日本人、♪You don't know♪の次が歌えない。わたくしも歌詞を覚えていない。 < こら
…You don't know nothing yet だそうだ。覚えておこうぜ、みんな!
最後の最後は"Black Winter Day"。うぉー、またやってくれたぜー。

…あっというま間に終わってしまった。
是非、また来てください、今度はもう少し広めのところで。

>>>setlist等
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Amorphis | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

雑多ネタ:家電新調の夏、とか

首にあせもができたねこまたぎです、こんばんは。ボーカルの人は首を冷やさないようにと言われますけどねー、冷やしたい!

連休はクーラーのある寝室にこもっていました。Amorphis のライブレポートを書こうと思ってはいたのですが、ノートパソコンを膝に乗せてたら熱くて(^^;)
おかげさまで寝室の押入れの片付けは捗りましたけど、パソコン作業は全然。
電気とクーラーなかったら水風呂に浸りっきりだな、こりゃ。

というわけで、ここ数年来、買おうか買おうかと思っていた居間用エアコンをついに買うことにしました。でも取り付けはまだだよ、決心するのが遅くて混んでるよ。> 世間も同じようなもんということか

金曜には"Jurassic World: Fallen Kingdom "見る待ち時間に、ピアノ貸しスタジオで弾き語り練習してみました。
初のスタジオ、初のグランドピアノ!
グランドピアノの鍵盤ってこんな軽いの? 音デカイよ? mezzo pianoくらいで弾くにはどうしたら? < ねこまたぎのタッチは粗暴(^^;)
本場もグランドピアノなんですが、どうなんでしょう。心配だ!

で、実は、エアコンの前にテレビを新調したのです。外部入力に不具合があって、2005年製だからもういいかって。
画面も大きくしてみました。映画見るし。
土曜日に納入されました。大きすぎるかとドキドキしたけど、問題無し!
汗だくで各種セッティング。
もうD端子もS端子もテレビにはついてないので、ケーブル大量廃棄!
…テレビの後ろがきもーち、さっぱりしました。
AppleTVにワイヤレスサラウンドヘッドフォンに、これでエアコンくれば視聴環境ばっちりだね。


posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする