2008年01月09日

あからさまもここまでくれば

Cheap Trickのビジュアルのお話。

このバンド、ファーストアルバムのジャケットは↓こうだったのに
Cheap Trick 1st

以下、このようになります。

Cheap Trick 2nd Cheap Trick 3rd Cheap Trick budokan

2ndアルバム "In Color"、 3rdアルバム "Heaven Tonight"、 ライブ・アルバム "At Budokan"


あからさま過ぎますでしょ。
表はボーカルのロビン・ザンダーとベースのトム・ピーターセン。
ギターとドラムは裏表紙です。

でも音は決してアイドル・バンドじゃないんです。
ロビンくんにキャァキャァいう女性ファンより男性ファンのが多かったような気がしますし…。

まあ、なんちゅーか、リック・ニールセンが裏で喜んでいる様子が目に浮かんじゃったりします。
宣伝戦略というより一種のお遊びかと…。

まあ、"At Budokan"で世界的にブレイクした以降のアルバムはまた4人そろって写ってますがね。

タグ:Cheap Trick
posted by ねこまたぎ | Comment(4) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

カラオケに入れて欲しいCheap Trickの曲

Cheap Trickのシングル・ヒットは甘めの曲が多いのだが、ねこまたぎはこの2曲が歌いたい。

"Auf Wiederseen" by Cheap Trick :いろいろな時期のライブ映像の切り貼り。音はオリジナル・アルバムのものだと思う。


"California Man" by Cheap Trick:1983年の独逸でのライブ。
曲はこの時期のじゃなくて3rdアルバム収録。
83年っていうとベースシストがトム・ピータセンじゃないのだ。なので、ねこまたぎはこの時期のことはよく知らなかった。
うわ、ロビンくん、髪が短い。


ほんとは"Heaven Tonight"と"Stiff Competition"も歌いたいのだが、出回っていなかった。っち。

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

昔の曲だけってことは…

Cheap Trickの30年目の武道館、昔のセットリストでやるという噂が…。
barksのニュース

本当ですか?
そしたらニューアルバム買わなくても済む?
↑そんなはずはないと思う…。

で、昔のセットリストってなんだったけかなと、アルバム「At Budokan」の曲目を見てみるが、10曲しか入ってないでやんの。もっとやったよな…。

さらに自分の過去の記録をひっぱりだしてみる。
あ、1978年のライブは「おもしろくなかった」と書いてある(^^;
音も超悪かったみたい。そういえばそうだった…。
で、曲目は書いてない。この頃はまだ聞き込んでなくてよくわかってなかったみたいだ。
1979年のライブは「楽しかった」と書いてあった。曲目も書いてあった。でも、この時は"Dream Police"の曲もやってるからセットリストとしては違うんだろうな。
どっちも「"Heaven Tonight"をやらなくて不満だ」と書いてあった。げらげら。

ということで、なんだかんだいいながら、4月のライブにはいくことになりそうです。とりあえず、招聘元の無料会員になってみた。 > プレオーダー狙い

>>>過去のセットリスト
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

チケットきました、Cheap Trick

3月1日発売開始のCheap Trick at 武道館、まだチケットはいっぱいあるみたいです(^^;

で、ねこまたぎの席は2階の3列目。
武道館の2階だからなぁ、The Police@東京ドームの時くらい遠いかなぁ。
でもこれでプレオーダーS席なんだよね。1階スタンドとかアリーナってどうやったら買えるんだろう。招聘元の有料会員にならないとだめなのかなぁ。
まあ、30年後のCheap Trickですからね、遠目で見るくらいでちょうどいいかも(^^; < こら

ねこまたぎは実は彼らを3回、武道館で見ている。
初来日の1978年、その次の1979年、そして10年ぶりの武道館1988年。
2回目の武道館から3回目の武道館の間、トム・ピーターセンが抜けてて興味を失っていたのだが、1987年にトムが復活してまた盛り上っての来日だった。ので、「10年ぶり武道館」は会場がなんか同窓会のような雰囲気だったような覚えがある。

今回はどうだろう。敬老会にはまだ早いよね(^^;
ライブは2008年4月24日(木)19時スタート!

(1回目、2回目のセットリストは過去記事参照。3回目のメモは未発見なので不明(^^;)
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

リック翁の来日前インタビュー

新聞広告にCheap Trickの武道館公演が結構でかく出ていた。
…チケット、売れてないんでしょうか(^^;
しかし、昔の画像ばかり使うのは反則だと思うぞ。
リック・ニールセンはさほど変わってないけど、トムなんか「あんた誰?」になってるんですけど…。

で、barksにリックのインタビューが載っていた。
チープ・トリック、リック・ニールセン直撃取材(前編)
チープ・トリック、リック・ニールセン直撃取材(後編)

昔のセットリスト+αってことらしい。ほっ。
やっぱ"Dream Police"も聞きたいよね、やってくれるかな。

で、彼ら、過去にも「昔のアルバム再現ライブ」とかやってたらしい。
それはそれで楽しそうだなぁ。
今回は1回しかやらないからなぁ。

チープ・トリックat武道館AGAIN!は、4月24日(木)。

タグ:Cheap Trick
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

開演30分前

080424_1831.jpgあの芸のない白い布はなに?

武道館2階スタンド、さすがに東京ドームの時よりは近いけど…。
2階までしかないんだね(^_^;)
20年前はもっと遠かった気がするなあ。

Cheap Trick@武道館、客層はポリスよりちょっと上な気がする(^_^;)


追記、白い布はビデオ用のスクリーンでした。
詳細はライブレポートで。

posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

Cheap Trick at 武道館 AGAIN!

budoukanいってきましたよ、Cheap Trick、30年記念の武道館(2008年4月24日。画像は入口の看板)。
噂されていた「最初の武道館のセットリストと同じ」ではなかったけど。(過去記事:「昔の曲だけってことは…」参照)
普通のライブのセットリストという感じ。でも選曲は日本仕様なのかな。
構成は、最初は初期の曲で固めて、中盤はいろんなのを混ぜて、最後はまた初期の曲で締める、という感じだった。

冒頭、20分間のビデオ上映というのがあった。舞台の前に白い布(過去記事:「開演30分前」参照)があってですね、そこに映し出されるの。
内容はCheap Trickの来し方みたいなやつで、ビデオクリップとかCMとか映画やTVでのCheap Trickに関する言及シーンとかいろんなのが混じってた。
その1発目はライブ映像だったんだけど、ねこまたぎが知っている時期よりさらに若いぴっちぴちのロビンくんで、アップになったら会場から吐息が(^^;
…ちょっと惨いよなと思ったぜ、今から直面する現実を思えば。


で、始まりはおなじみの"Hello There"。白布がおちると、ステージはこれもCheap Trickらしい市松模様。床も背面も市松模様。
黒いスーツに蝶ネクタイのリック・ニールセン、白いスーツのロビン・ザンダー、黒系のスーツのトム・ピーターセン、TシャツとGパンだと思われるバン・E・カルロス。+サーポートのキーボードのおにいさん(おじさんかも)。
さすがに30年前ほどのキャーーーーーーーー、はないけどね。

で、2階席も結構立ち上がりましたよ。ねこまたぎは通路側の席だったので、座ってても見えたけど(ので立たなかったけど)。
"Come on, Come On"、 "Big Eyes"ときて"Elo Kiddies"をやらなかったので、この時点でねこまたぎは「伝説のブドーカンと同じではない」と気づいた。でもそれのがいいや。"Dream Police"も"The Flame"も聞けたし。

ロビンくん(といっては失礼だな、かなり年上だし(^^;)、歌声にあまり甘さはなく、ハードロックって感じ。
見た目は…、膨張してますな。隣りにスリムなトムがいるとちょっと気になる。あー、膨張した分、なんとなくエロい感じに見える…。上着を脱いだ時は「体型が隠れなくなるからやめれ~」とか思ったけど、ちゃんと隠す(?)デザインのブラウスだった。
さらに気になる額。髪をまとめて団子にした時があったんだけど、剃り込みが(^^;;;;;  > レベル・ジュード・ロウ
あとでほどいたからよかったけど…。 > だめだー、結っちゃだめだー
で、トムは30年前はエロかったのに、いまではすっかり抜けてしまった感じ。「あんた誰?」だけど、かっこよく歳を重ねたっぽいからそれはそれでよいのでしょう。
そして、なんか控えめで、演奏中も後ろのほうをうろうろしていた。そういう人だったっけ?
リックもやや膨張しているけど、別に違和感無し(^^; 相変わらずマイクスタンドにはびっしりフジツボのごとくピックが貼り付けてある。
バン・Eは手袋して叩いてたな。そういえば、この前のThe Policeの公演でもスチュワート・コープランドは手袋してたな。歳をとると手が荒れるのかな < こら
うわ、「ドラマーズグローブ」なるものが売っているんだ!今知った!

途中、リック・ニールセンが「30年前も来たやつはいるか~」と言った時、手を挙げる人が少なかったけど、あれはリックの英語が聞き取れなかったからだと思うぞ。まわりは30年前からのファンと思われる人ばっかだったぞ(^^;

相変わらず弾いてるんだか弾いてないんだかわからないけど音はちゃんと鳴っているリックのギター、どうもよくわからないと思ったらロビンが要所要所でちゃんと弾いてるんだった…。 > 飾りじゃないのよ、ギターは
お約束のピック撒きも、袖に引っ込んでしこたま握って出てきて紙ふぶきのように撒くとかやってたな。
そして、"Surrender"ではレコードを投げていた。CDじゃなくてレコード!。もちろんKissのレコードのはず。しかし、よく飛ぶねぇ、アリーナの通路に落ちたよ。 > ゲットしたのはおねいさんのようだった

リックとロビンは曲ごとにギターを交換するのでその間がなんとなく間抜け。 > 文字通り(^^;
Scorpionsもしょっちゅうギター交換してたのにあまり間を感じなかったのは…、あ、クラウスさんがボーカル専任で暇だったからかな。
なにかのインタビューでリック翁がいっていたんだけど、ぎゃんぎゃんギター弾くとチューニングが狂うから交換するんだってさ。ピックもがしがし弾くとすぐひっかかるようになっちゃうからぽいぽい交換するんだってさ。

そんなこんなで同窓会パーティーは1時間半弱。アンコールは"Dream Police", "Auf Wiedersehen", "Clock Strikes Ten", "Good Night"。
さすがに "Clock Strikes Ten"になったら目の前に一人で来てたスーツのおにいさん(?)も立ち上がったよ。

ああ、現役バンドはいいですねぇ。こういうバンドはもうちょっと小さい会場で見たいな。
でもCheap Trickでスタンディングは無理だな > 客のほうが(^^;

>>>2008年4月24日のセットリスト
posted by ねこまたぎ | Comment(4) | TrackBack(0) | Cheap Trick | 更新情報をチェックする