2007年05月18日

バンド活動・永遠の初心者

ロックファンなら誰でも一度はやってみたいバンド活動。
ねこまたぎもずーっとやってみたかったのだが、ギター弾けないしドラム叩けないし音痴で歌えないしで、長らく指をくわえてみている側であった。

大学4年生になったとき、突如「このまま終わってしまってはいけない」と思い立ち、友達と二人でキーボードメインのバンドをでっちあげた。
MIDIキーボード&ドラムマシン&シーケンサーを調達。
初回だけ、ベースとボーカルを他の人にお願いしたけど、以降は2人だけの、いまでいうならMIDIカラオケバンドである(^^;

>>>話が長くなったので、続きはこちらで
タグ:bass Synthesizer
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ずぼらベース生活

ねおんさんのギターの話を真似してベースの話でも書こうかと思ったが、ベースに対して特異な趣味があるわけじゃないので、あまり面白いネタがない…。

とりあえずだ、ねこまたぎはちびである。おまけに手がかなり小さい。
最初、人に借りたベースはショートだかミディアムだかだった。
それで1ヶ月ちょい練習して本番。 > 3曲くらい披露
ベースは返却。
その半年後にまた出番があり、その時借りたのは普通のロング・スケールのベース。

 ぎゃー!

でかくて重くて固くて扱いきれません(;_;)

ベースの音が聞こえなかったのはPAさんのせいではありません、弾けてなかったのです(^^;

普通のベースが無理だとわかったので、人から借りてしのぐのは諦めて、自分用のベースを買うことにした。
ショートだとハードロックに向かないとかいったって、それ以前の問題がでかすぎる(^^;

で、楽器屋にいって3万円くらいのやつを買った。
…ショート・スケールは少なかったのであまり選択肢はなかったと思う。

せっかくベースを買ったのだが、やはり練習するのは本番1ヶ月前から。で、本番というのは年に2回くらいしか機会がない。
ということで、ずーーーーーーーっと初心者のままであった。

家で練習する時は座ったままやっていた。
すると、バンド練習の時、うまくいかないということに気づいた。
 あちゃー。
座って弾くのと立って弾くのではいろいろ勝手が違ったのだ。 > ベースの位置とか腕の位置とか

さらに、家はベースアンプ無し。アンプにつないでみると思っていたのと違う音がする。
 あちゃー。
弦の押さえ方やはじき方で音が違ってくるんだ! < あたりまえです

そんなこんなで、家で練習するのは諦め、昼休みに職場の練習室(当時はそーいう贅沢な場所があったのだ)でアンプにつないで立って練習することに。

今は練習室がないので、巨大なベースアンプを空き部屋に運んで、終わったら戻さなければならない(アンプは会社の音楽サークルの所有)。昼休みに練習するのは時間的に厳しい。それでも危急のときはセッティングと片付け15分・練習正味15分でも頑張ってみたが、あわただしくていかん。
そろそろ腹をくくってベースアンプを買わねばならないか。 > その前に物置部屋の何かを捨てないと(^^;

そういえば、ベースのエフェクタも2回目、3回目くらいまで借り物だったと思う。
その後、人から勧められるままに買い、バンドのメンバーが「こんくらいのセッティング」としてくれたまま弾き…。
先日、使ってみようとしたら動作しなかった。
 げろげろ。
内蔵の電池が切れたらしい。ドライバーでネジをあけないと電池が取り出せない(店頭で見た新しい機種は電池カバーがついてた!)。
セッティングもどうだったか忘れてしまった。いいやまた練習の時に教えてもらおう。 > 他力本願

さて、こんなんでイロモノバンド復活できるのだろうか。
まだライブのメドがたっていない。目標がないと動かない我々…。
とりあえず、"Smoke On The Water"でも練習しとくか。 > Lordiの耳コピは後回し… > タブ譜の見方忘れちゃったよぉ

タグ:bass
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ベースアンプ、買いました

今更ながら、自宅練習用ベースアンプを買った。
ええと、今までの状況は過去記事「ずぼらベース生活」参照。

カラオケ屋階下の楽器屋にて、以前見た時に「これは」と思っていた小さいサイズやつのところでたたずむことしばし、店員が寄ってきたので「ベースアンプ…」というと、「自宅練習用ですね」と言うなり、有無をいわさずもう一回り大きいコーナーに連れて行かれた。

ええと、ちいさいのがいいんですけど。

「みなさん、このくらいのをお使いですよ」と3機種をかわるがわる弾いて特徴を説明してくれる。
だめなのか、あの小さいやつじゃだめなのか?

そしてやっぱり聞かれる「どんな曲を?」
アニメタルとは言えずに「…ハードロック」と答えると、今までのフェンダー推し気味から、マーシャル一辺倒に変身。もう他はあり得ないという勢い。

ということで、これ。

baseamp.jpg

ある程度、ちゃんと音が出ないと練習にならないのは重々承知していますがね、しまっておく場所がないんだよ、出しっ放しだと鼬に攻撃されるんだよっ。

ついでにDVD付き入門書を買って、練習すること30分で飽きた(^^;
これだから上達しないんだよな…。
ああ、でもこの「10日間で弾ける」をこの3日間、頑張ってみるよ > 1日あたり3日分 > せめて三日坊主でも…
タグ:bass
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

無理!オルタネイト・ピッキング

今日もベース練習、30分で飽きたねこまたぎです(^^;
そして、早くも入門書「4日目 オルタネイト・ピッキング」で挫折した。

ねこまたぎは左利きの上に不器用である。

1cmちょいの隙間を小さな三角の先で狙ってはじくなんて無理!

というわけで、ダウンピッキングだって早くなると空振りが増えるというのに、上下にはじくなんて器用なことができるわけもなく…。

ギブアップが早すぎるとおっしゃる方は利き手じゃないほうの手で、細筆を使って名前を書いてごらんなさい。
とてもホラーな文字になるはず。
硬筆や太筆の楷書なら練習すればなんとかなっても、細筆の草書はよっぽど器用な人じゃないと無理なはずである。
ねこまたぎのとってオルタネイト・ピッキングは細筆で草書を書く如く、なのである。

というわけで、「4日目」を飛ばして「5日目 ツー・フィンガー・ピッキング」に突入。
楽!今までの苦労は何!? っていうくらい楽!!

初心者にはピックの方が楽っていったやつは誰だ!
左利き用ベースを使えば、ってのは無しね。人から楽器借りられなくなるから > ほら、本番前に弦切れちゃった時とか < ギターの人には起こりがちだけど、ベースでは見たことないけどね(^^;

さらに、この本、
親指をネックの上に出して、ネックを握るようにして弦を押さえるフォーム。比較的ラクに弦を押さえられるので、初心者はまずこのフォームをマスターしよう
なんて書いてある。
が、ねこまたぎは手が小さいので、ネックを握ると弦に指が届かないのだ。ばたり。
そうそう、これね、前に知り合いから指導されたフォームなんだわさ。
弦を押さえる力が弱いからこうせい、とかいってね。
試みたのだが、届かない指を見て知り合いは頭をかかえてしまった。

というわけで、ねこまたぎはもっぱら左手は「親指をネックの裏にたてるフォーム」なのである。
速弾きじゃなくてもルカ兄のごとく、指が指板の上を踊っているのである > そうしないと届かないの(^^;

さらにさらにこの本、座って弾く時と立って弾く時と、体に対するギターの位置が同じように描かれてるが、ねこまたぎが座った時のポジションでギターを持って立ち上がると

Level 42になってしまうんですが…。

前に別の知り合いから指導されたことがあるのだよ、「ハードロックはもっと下げて弾け」ってね(^^;

で、「ヘッドは水平より少し上向きに」とも書いてあるのだが、あっちこっち押さえなきゃならない曲だとネックを立てないと追いつかない。
ほら、ルカ兄だって速弾きの時はネックたてて弾いてるでしょ。あんな感じ。
なんてったって、ねこまたぎの左手は常に指板の上を舞っているわけだから、必然的に立つわけですよ。

かくして、ベースに関しても基本を守れないねこまたぎでした。
でも頑張ります。
社内イロモノバンドの復活ライブが11月に決行されそうな雲行きです。

タグ:bass
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

練習課題山積み

ベースのタブ譜というのを検索してみた。

テキストエディターで書いたような数字の羅列だった。
押さえる場所はわかったけど、リズムがわかんないよ。
あ、メタルだからずっとダダダダダダダって弾いてればいいのかな(^^;

それはいいとして、
もしかするとLed Zeppelinの"Rock And Roll"(の替え歌バージョン)をやるかもという話があるので、漁ってみたら数字の羅列の下のほうに記号の注釈がいっぱいあった。
half note, quater noteって音符の長さかい。
Hammeronってなに? hammmer on? ハンマリング?
…できねーよ、そんなのできねーよ!


カラオケ練習用歌詞を防水ノートに書き写そうとしたら、残りが3ページしかなかった。しまった、これ、注文しないと手に入らないんだよね。
ということで、やむなくプリントアウト。
プリントアウトのが手早くていいんだけどね、かさばるから…。

で、やっぱりRhapsodyで手一杯です。
"The Wisdom Of The Kings"と"Eternal Glory"は結構聞いてたからいいとして、
"Last Winged Unicorn"が覚えられない!
…まさかこの曲が日の目をみるとは思ってもみなかったし > ほら、ライブでもやらないし、聞き取りづらいソプラノが入るし、語りが入るし…

それよりKamelotのが覚え易いので浮気してたり…。
sonataは口が回らない(^^;
それよりも何よりも

土曜に近所のDAMにちゃんと配信されているかどうかが心配です。

…映像付じゃないから大丈夫だと思うけどね。 > "Paid In Full"(video clip version)はどれだけ待たされたことか

タグ:カラオケ bass
posted by ねこまたぎ | Comment(3) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

本番、決まったのはいいが

ねこまたぎがベースを担当するイロモノバンドのライブの日程が決まった。
11月24日(土)。もちろん、単独公演などではない、あまたある出演バンドのうちの1つである。過去の例からすると持ち時間は入れ替え含めて20分くらいだから、やっても3~5曲くらいかな。

うちら、モトは同じ事業所に勤務していたメンバーなのだが、現在は一家離散バンドなので、本番前の練習は今のところ2回しか予定していない。
…練習はもっぱらネタあわせと進行チェックで、演奏は個人の技量におまかせである(^^;

問題は、ねこまたぎだけ初心者に戻ってしまってることだ。一緒に初心者で始めたドラマー氏のほうは著しく進歩を遂げているらしい。ぎゃー。
本日、アニメタルのバンドスコアを受け取ってちらちら見ていたのだが…、16分音符が多いよ、どう誤魔化そうか(*_*;あせあせ(飛び散る汗)
…ちょっとやってみた。

無理!

もう全部8分音符にしちゃおうか(^^;
そうするとメタルじゃなくてなんか別なものになりそう。 > 前はそうやって誤摩化したが…。
オカズは全部省略だ!
まあ、ざっと聞いたところ必ずしも譜面通りに聞こえてこないからやっぱり適当に流す術を身につけねば。

最初の練習は再来週。○年ぶりに始まる速習2週間。
鼬さんたちには早く寝てもらいましょう。 > そうしないとベースアンプが出せない(^^;

タグ:bass
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ボーカリストから漏れてくるもの

実は今月予定していたイロモノバンドのライブ、ボーカリストの海外出張で出演不可になってしまったのだ。
ならカラオケ魔のねこまたぎが歌えば…というのは却下。
「歌える」だけではボーカリストにはなれない。のである。

ボーカルはどうあがいてもバンドのフロントである。
ライブをやるからには客をつかめなくてはならない。
ただ歌えるだけではだめなのだ。
逆に、歌えなくてもつかめればOKという話もある > ほら、うちはイロモノバンドだから(^^;
うちらはバンド名へたーなるぴーつ、通称へたぴっつーくらい、演奏は勢いだけのこけおどしバンドである。あのボーカルがいなかったら成り立たないのである…。

ま、イロモノのケースはおいといても、だ。
場数、という問題もある。
カラオケで壁(またはモニター)に向かって歌うのと、前方に広がる空間にいる人に向かって歌うのは全然違うのだ。
仕事柄、人前でプレゼンには慣れっこのねこまたぎでも「歌う」となると、なにか練習時と声が違ってきてしまうのだ。

おまけにRhapsody of FireやAngraのライブDVDなんか見ていると「天性」という言葉が頭の上を通り過ぎていく。「歌」は練習すればうまくなるけど、それ以外の能力が発揮されているように感じるのだ。ファビオさんやエドゥくんからにじみでてくる何か。
もちろん、彼らは歌がうまいからそれだけで客をつかめるといえばつかめるわけなんだけど、それだけじゃない気がする。

彼らはプロだし通常は画面の向こうとかステージの上にいるから比較の対象にはなりづらいけど、そういう人はアマチュアバンドにも時々いるんだよね。目の当たりにすると、なんかこう、次元が揺らぐというか、努力では到達できない地平を知ってしまった、みたいな…。

ま、へたぴのボーカリストは「天性」というより「天然」って感じだけどね。
通常はただのサラリーマンなんだけど、なんか妙な気を撒き散らしてますよ、ステージでは。

んなわけで、カラオケ魔だけど決してボーカリストは目指さないねこまたぎでした。
posted by ねこまたぎ | Comment(3) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ギター弾きの思い出

今でこそキコさん&ラファエルさんのツインギターに涎をたらしているねこまたぎだが、ちょっと前まではギタリストにもギターにも興味がなかったのだ。
正確にいうと、
  • ギター弾きとして素晴らしいのはブライアン・メイだけ。
  • ブライアン以外のギターソロは退屈だから封印!
  • 好きなバンドはギターが一風変わったThe PoliceとU2及びギターなんか関係ないDepeche Mode
ってな感じで。

でもよくよく思い出して見ると下地がありました。
それは、学生時代にバンドサークルにいたなかのくん。 < 誰も知らんって
彼のワウワウするギターは好きだった。彼のオリジナル曲も好きだったな。それはロックンロールでもメタルでもなく、ねこまたぎが普段聞いている音楽とは全然違うもっとオトナな曲(なんじゃそりゃ)だったんだけど。
ええと、そっち方面はよく知らないんだけどチャーなんか近いかも。

ということで、昔のテープを引っ張り出して聞いてみる。
ああ、今聞いても好きだなこれ。
ワウワウしてて、コマコマしてるぞ。
…だからラファエルさんのギターにすぐなじんだのかも…。
あ、なかのくんは決して速弾きギタリストではありませんよ。
…ご本人は普通に地味な人だったし…。

彼が就職してからしばらくして会った時はバンドやってないってたけど、それから幾星霜、今頃オヤジバンドとかやってないかな。
posted by ねこまたぎ | Comment(4) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

相変わらずゴミネタ:職場事情とか

ライブとぶつかる「出張かもしれないセミナー」は同僚Cが行ってくれそうです。しめしめ。
一応、Cheap Trickのプレオーダー応募した。面倒なのでこれでとれるといいな。結果は今週末にわかる。
しかし、プレオーダーって手数料がっぽがっぽとるねぇ。

後輩が成長したので、楽をしているねこまたぎです。
ねこまたぎが楽している分、上司が苦労しているのはおいといて。
つい先日のこと、社歴が長くても後輩が野郎ばっかりだとお局にはならないということに気づいてしまった。
姐御になるだけだよ(^^;

職場のバンド大会、パワーメタルをやってくれる人はいないかと幹事に打診してみたところ、いなさそうだ。
っつーか「ハードロックとは違うんですか」と質問された。
この野郎、と思ったのは内緒だ。
幹事さんには大変お世話になってます。

そんな中、イロモノバンドのボーカルは今、独逸らしい…。
一応、出演エントリーはした。
けど、出れるかどうかはわからない。
…ドーラン買っておかないとね。 > 昔のものはもうないし

よそのバンドからベースをやらないかというお声がかかった。
古いロックをやるそうだ。
「呆気にとられて音なんか聴いてないイロモノバンド」でしか通用しないと返答したら、「詳細は追って」の詳細がこない。はははは。
…オトナなロックをやる気だな、この野郎。
どのみち、ベテランのみなさんに混じって弾くなど無理だからいいのさ!

で、出演確実なのはラテンバンドだけである。
遠隔地勤務の人がいるので練習回数は少ない。
ベースもキーボードもボーカルもちゃんとした人がいるので、ねこまたぎはまわりでちゃらちゃらしていればいいだけである。
これはみんなでくるくる回ったりするので、それなりに楽しい。
気が楽で参加の満足が得られる。
が、ひとつ問題がある。上司と同僚Aもこのバンドにいるのだ。…あまり莫迦は晒せない(^^;
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

出演者バンド過多 > 何のカイシャですか(^^;

サマソニにSex PistolsとPaul WellerとDevoがくるそうです。
…気分は時間旅行?

職場のバンド大会、今回はなんと24バンドもエントリーしているらしい。
…1バンド入れ替え込みで20分でも8時間(^^;
サマソニ並に2日に分けようかという話も出たらしいが、運営の都合もあるのでとにかく1日に収める。
ラウドパークみたいに2ステージ制という案もあるけど、PA機材は1ステージ分しかないので、アコースティック系とエレキ系を交互にやるかという話も…。
バンド数が多いということは掛け持ちの人が多いということでもあるので、時間割に苦慮してるらしい。いっそのこと同じギタリストだったら続けてやっちゃえばセッティングは変えなくて済むとか(^^;
あ、でも着替えるからとか塗るからインターバルが欲しいっていう人もいるしな < それはうちのバンド…

他事業所にAngraファンのギタリスト♀がいることが判明した。でも、バンドでやりたいのはれいじとかこーんだそうだ。
ちょっと方向性は違うかも、とも思うけどお友達になりたい。
バンド大会には違うジャンルで参加するらしい。チャンス♪

昨晩は、でっちあげ企画参加者の宴会があった。
「最近、聞くのはメタルだ」といったら、仕事でご一緒したことのある人に「そういうの聴く人には見えなかった」といわれた。
…だって、最近だもん。だからまだ体にしみついてないんだな、きっと > とか思ってみたけど、仕事の時は黒Tシャツじゃないし… < そういう問題じゃ(^^;
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

本番1ヶ月前

来月は職場のバンド大会がある。

昨日はラテンバンドの初回練習だった。
…みなさん、上手過ぎ!
なんで1回であそこまで通るかねぇ。
ねこまたぎは今回はちゃらちゃら鳴り物やっているだけでいいので、コード進行も曲展開も覚えてなくていいからお気楽なんだけど。
あー、そもそもラテンのリズムが身についていないので、目立つ鳴り物はできませんで、今回もシャカシャカいうやつくらいかな。 < 鳴り物の名称も知りません(^^;

イロモノバンドのほうもそろそろまじめに練習しないとやばくなってきた < してなかったんかい
本番まで1ヶ月を切ったぞ。
でも、練習日を決めてないぞ。
前回、練習場所としてグーだったところはもう満杯で予約とれないぞ。
とりあえず、ボーカル氏は日本にいるらしい。次にいついなくなるのか不明。年度の変わり目だからいろいろ不透明だ(^^;
…そしてねこまたぎも勤務地変更があるかもしれない。ぎゃー! > あ、でもいきなり独逸ってことはないから、それはないから < ちょっとだけ残念なようです。でも現実になったらとても困ります > フェレットとか鼬とかそうりゅうとかとうてつとかきりんとか …
タグ:バンド話
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

本番3週間前

イロモノバンド、本番まで2回しかない練習の1回目をやった。
いろいろわかった。
  • 右に腕時計をしているとベースが弾けない。
  • 16分音符は無理だから8分音符にしてるのだが、それでも追いつかない…。
  • 動くフレーズはネックを立てないと弾けない。
  • お面をつけると譜面がよく見えない。
    ま、いずれ暗譜しなくちゃならないからいいんだけど…
  • 下を向くとお面がずれるのでますます見えなくなる。
    フレットも見ちゃいけないのか…。
  • ずっと立っていると腰が痛くなる。
    力んで弾いているので、バランスが悪いのかも。

課題山積みだな。でも一応、曲は通るのだ。時々ベースが消えるのさえ気にしなければ(^^; > おかずを弾こうとしてことごとく失敗…

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

基本無視のベース練習

DVD付教則本ならどうにかなるかなと思ったけど、結局どうにもなっていないベース。
わからないのは
  • 立ったときのベースと体の相対位置
  • 右手の親指の位置と手首の角度
    …手首をベースに近づけると下のほうの弦が引けない。手首をまっすぐにすると指が速く動かない。
    …気がつくと手のひらが弦に対して斜めになっている。これはまずいんじゃないかと思う…。
  • 右手の腕の位置
    …気がつくと脇がしまっている。これはまずいんじゃないかと思う…。
  • 左手の位置、というか、ネックの位置
    …ネックを下げた状態だと弦を1箇所しか押さえられない。3-5-1などと動く時はネックを立てないと弾けない

わからなくなる原因はいろいろ。主に体の大きさに起因するのだが、今使っているベースがぞうさんだから余計わからなくなっているのかも。楽器も小さければ相対位置が同じになるかと思ったら、そう都合よくはいかないようだ。
でも、楽器演奏の基本フォームって体の大きさにかかわらず同じだと思うんだけど(^^;

ボーカルレッスンでも明らかなように、ねこまたぎは運動神経(特に反射神経)が鈍いので教えてもらったとおりに体をコントロールすることができない。

習うより慣れろ

そう思ってまずはなんでもいいから音がちゃんと聞こえるように弾く、をめざすことにしている。
…変な癖がついちゃってると思うんだけどね、音が出ないことには(^^;

ゆっくり弾いても左手がフレットを移動すると音がブチ切れになるのは、右手の運指が基本どおりじゃないからだと思う。なんか左手につられているみたい。
…速くなってくると、どっちの指で弾いているかわかんなくなってくるし。
このあたりは注意して体に覚えこませないとなぁ。
速習1ヶ月はやっぱ無謀だなぁ。 > 今更

本番まであと2週間。
とりあえず、Lordiは譜面見ないでも弾けるようになった。 > 運指超省略バージョン
Grand Funkもなんとかなりそうだ。 > さらなる省略バージョンにすれば(^^;
が、アニメタルが怪しい。そもそもメドレーのコード進行を覚えられる気がしない。しかも八分音符にしても指がおいつかない。参ったな。

posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

本番1週間前

お面とづらをつけてバンド練習してみました。
やっぱりフレットが見えないとやばいよ。
今週は家でもお面をつけたまま練習かな。

というわけで、あとは本番を残すのみ。
ドラマーは当日昼間に仕事があるので、リハ不参加。
ほ ん と に 本番のみでありんす。

披露予定曲は
"Bringing Back The Balls To Rock" by Lordi
"We're An American Band" by Grand Func & 王様
"アニメタル(Radio Edit)" by アニメタル < ガッチャマンで始まるやつ

この中ではLordiが一番簡単なのだ。 > 16分音符にしなければ(^^;
そしてやっぱりメドレーが覚えられない。
そしてそして、アニメタルだけ5度下げにしろというので、ギターが大混乱していて今日もちょっと手間取った。
…キーボードはキー・トランスポーズしちゃえばいいの。ベースは1つ上の弦を弾いちゃえばいいの(^^;

しかし、昼の1時から夜の8時までやってる社内バンド大会って(^^; > バンドマラソン?
タグ:バンド話
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

本番!

080419_1925S.jpg本番終了!

結局アニメタルは覚えられなくて楽譜持ち込みだったしなんかキーがずれたけと、ウケたからよしとしよう(^_^;)

まだ熱いぜ。

そして社内バンド大会はまだ続いてます…。


追記:帰って参りました。
会場の片付けが終わったのがほぼ22時でした。ぎゃー。
そしてここは田舎なので、上り電車で都会へ帰る人の終電は11時ちょっと過ぎくらい…。 > 打ち上げなんかやってられません
…ねこまたぎは近くに住んでるからいいのだが。

やった曲:

"Bringing Back The Balls To Rock" by Lordi
"We're An American Band/俺たちは亜米利加人の楽団" by Grand Func/王様
"アニメタル radio edit" by アニメタル
 (ガッチャマン~マジンガーZ~ゲッターロボ~タイガーマスク)

予定通りってことです。

このバンド、やってる分には楽しいのだが、仕度の都合で他のバンドが見れなくなっちゃうのが難点(^^;


タグ:バンド話
posted by ねこまたぎ | Comment(4) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

弾く前から手抜きを考えるの巻

バンドの練習に備えて"Detroit Rock City"(Kiss)と"Smoke On The Water"(Deep Purple)のベースTAB譜を書き写していた。
ほら、楽譜のコピーのままだとめくらないといけないからね。 > 練習中にそんな暇はない

で、譜面を見ているだけでも、"Detroit Rock City"のタタタタンタンってとことか、"Smoke On The Water"のギターソロのバックとか弾ける気がしないんですけど(^^;
KISSのビデオを見て確認したところ、ジーン・シモンズ、うろうろしながらもちゃんと弾いてるなぁ。凄いなぁ。 
"Smoke On The Water"のほうは基音弾いてごまかすっていう手があるが、KISSのほうはな、あそこベースとドラムしか音が無いからなぁ(汗)

そしてぱーぷるもきっすもベースはピック弾きだな…。
ビック、挑戦してみるかな。 < 空振り大王

タグ:ベース
posted by ねこまたぎ | Comment(3) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

弾ける気がしません

ベースの練習。
久しぶりにショートスケールのベースを引っ張り出してみる。(前回はぞうさん)

"Detroit Rock City"、速い部分があるけど休憩が多い。
頑張ればなんとかなるかも。

"Smoke On The Water"、ゆっくりだけど分散音が多い。
左手の移動量が!
って1フレット間に入るだけでもう手が踊るんですけど(^^;
手の大きさが人並み以下のねこまたぎ、
やっぱぞうさんくらいのスケールじゃないと無理なのか。

ちゃんと押さえられなくて音になってないよ。
弾ける気がしないよ。

で、30分も弾かないうちに、左腰が痛くなり、"Mr. Crowly"まで手が回らず。
…だけどなんで腰が痛くなるんだよ…。

本番まで1ヶ月半。しくしく。
と、とりあえず、はずれないストラップを買おう、そうしよう。 > ベースを縦にすると脱落するよ < そうしないと手が届かないよ(^^;
タグ:ベース
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

本番まで1ヶ月半

イロモノバンドの1回目の練習がありました。 < ネタ合わせともいう(^^;
ええと、1曲終わり方が決まったよ。1曲増えたよ。そして1曲別アレンジのバージョンをやることになったよ。

楽譜写し直し!

ねこまたぎは練習用にベースTAB譜部分だけを書き写しているのだ。演奏中ページがめくれないからね。
作り直し作業がとっても面倒くさい。
だから変更が入ると泣く思いだ。
でも、おもしろくなるなら頑張るよ。
その前に、楽譜変更すると弾けなかったものがさらに弾けなくなるんですけど(^^;

「こうしよう」といわれてさっとできる応用力がつく日なんて一生来ないと思う。しくしく。

で、ベースはもうあきらめてぞうさんでいくことにした。
フレットの間隔が広いのは無理だよ。しくしくしくしく。

posted by ねこまたぎ | Comment(4) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

節穴な耳:ベース編

"Detroit Rock City”(Kiss)の半音下げチューニングはギターだけかと思ってたら、ベースもでした。

なっ!?

最初に曲に合わせて音を弾いてみた時、アンプを使わなかったのが敗因か(^^;
そしてバンド練習のときは全然弾けてなかったから気付かなかったのか!?
…いや、ちょっとタンタンのところが音が変だなとは思ってたんだけど。

本日あらためて、アンプにつなげて曲に合わせて弾いてみたらずれずれなことが判明した。
…ほら、イン・テンポで弾けないからいままで曲に合わせてなかったのだ。
うぎゃーうぎゃーうぎゃー。

実は先週、王様版の「湖上の煙08」が半音下げチューニングにしないとでない音があって、「でもダウンチューニングは嫌だ」とだだをこね、オリジナルキーでやってくれとギターとキーボードに頼んだばっかりだったりするのであった。
おほほほほ。
Kissのために半音下げチューニングしますですよ。
だから湖上の煙はどっちでもいいですよ。 > 王様鋼鉄版だとめんどくさいコマコマフレーズ無し

だけど困った。
ベースを2本持って行かねばならない。
ダウンチューニングするならぞうさんじゃなくてショートスケールのやつのほうがいいだろう。
しかし、手が踊る曲はぞうさんのほうがいい。 > Detroit Rock City(下げる)と俺たち亜米利加人の楽団(下げない)

どどど、どっちでどれを練習すれば。
そして湖上の煙のキーの行方は(^^;

タグ:ベース
posted by ねこまたぎ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

いままでいかにまじめに練習してなかったか…

ベースの半音下げチューニングであたふたしているねこまたぎです。
なんと電子チューナーに「♭」っていう印が出て、それにしとくと半音下げで合わせられるってことを知って、急に元気になりました。

とりあえず、ショートスケールのベースのほうを半音下げにして"Detroit Rock City"を弾いてみる。
弾けてないのはぞうさんの時同様だが、

こっちのが誤魔化しがききそう。 < こら

ええと、指が追いつかなくてミュート音みたいになっちゃうところがですね、こっちのがかっこつきそうな気がするのだ(^^;
…ぞうさんだと雑音でまくり。

自宅練習用のベースアンプにはCD端子というのがついている。音源を聞きながらベースの練習が出来るという仕様らしい。
プラグを挿すところはいっこだけ。ここってステレオ端子なのかモノラル端子なのかよくわからない。 < 説明書読め
で、ここに音源をつないで、ボリューム調整はどこでするのかなと思ってたら、大爆音がっ!
調節は音源側でするのでした。ああ、びっくりした。 > 夜更けにごめんなさい

で、アンプにヘッドホンで練習してみたら快適!
スピーカー使うと音源とベースの音のバランスとか近所迷惑とかいろいろ面倒なところ、ヘッドホンだと気兼ねなく練習できるじゃん。 < 早く気づけ
これで音源に「音程変えずにテンポ変更」っつー、機能がついているといいんだけどなぁ。何かでできなかったかなぁ。

問題は、ベース2本も持ったら歩けません(^^;
ぞうさんも大きさのわりには重いんですよ。
カートにくくりつけてガラガラひいていくか。
…振動、楽器に悪そうだな。だ、大丈夫かな。

…そして来るライブでのドーランののりをよくするためにコラーゲンドリンクを注文してみた。 < なにやってんですか

タグ:ベース
posted by ねこまたぎ | Comment(4) | TrackBack(0) | バンド話 | 更新情報をチェックする