2017年11月09日

Rhapsody 2017 4日目 2017年11月9日@梅田CLUB QUATTRO

Rhapsody 20th Anniversary Farewell Tour 4日目、最終日
1日目・東京2日目・東京3日目・名古屋/4日目・大阪>*ちょっと加筆訂正有り

なんか自分がやるわけでも初めて見るわけでもないのに緊張するなー。

大阪は会場近くに宿をとったので、コインロッカー使わずに厚底ブーツでのっしのっしと会場へ。
グッズ販売は17時半までだったようだ。(東京は17時45分くらいまでだったような)
エレベーターで会場階まで上がった後、例によって階段に並ぶために3階分くらい下る。
わりとみんなテキトーに階段待機。
10番区切りで呼ばれて入場。
おっと、ここはペットボトルあった、330mlの水だけど。

梅田のクアトロの舞台は名古屋よりは広いが、低めなので距離が近い感じがする。

会場内、段が2つあってまだ塞がってなかったので高みの見物できそう。
…だがしかし、前に詰めてしまいました、女子溜まりの3列目。
……だがしかし、彼氏がやってきて少し窮屈に。
そして始まったら隣の男子が2列目に突入(@0@) 
男子が前にきたら厚底ブーツといえども見えないじゃないかー!
高みの見物にするんだったと一瞬後悔したが、さらに後ろにいた女子が突入して、男子は3列目の元の位置に。あらま(^^;)

というわけで、視界はまずまず。
今日は位置のせいか、いままでで一番ギターがよく聞こえた! ルカ兄とドミニクさんの早弾きハモリもばっちり。
わたくしの前方女子は、突入した人以外は大人しめだった。
なんか、ルカ兄の早弾き時は手を振り上げたりせずガン見というか…。ギター女子の溜まりだったのだろうか。

ルカ兄は毎日違う黒Tシャツだった。
ドミニクさんは、今日はもしかして、スタッフTシャツ?

大阪、ウォーウォーが少なめ。名前コール少なめ、ノリ方が違う。そこはファビオさん、臨機応変、ちょっと違う振り方してみたり。

おっと、出た、ファビオさんのオペラタイム。
おっと、スゲー、マイク無し!
フロアの皆の衆にも歌わせる。皆の衆、頑張った!
「♪ビンチェロー」って言わせてたので、プッチーニの「誰も寝てはならない」でいいのかな。(東京公演の後、調べた)

メンバー紹介の時、ルカ兄は、プレステ4とXboxどっちが好きか?と、手を上げさせてた。
ファビオさんは幼少のみぎりニンテンドーはもちろん、SEGAサターンが好きだったと言ってたような。

セットリストは同じだけど何回聞いてもいいものはいい!
ファビオさん、"Land Of Immortal"の高音部はフェイクしちゃうけど、中音域の太さと音圧が圧倒的。
高音、他の曲では出しているので出ないわけじゃないと思う。バラードも素晴らしいし、ロングトーンも凄いけど、技巧しゃなくて、ドラマチック骨太歌唱がサーガなんだな、うん。

最後の最後は、"Holy Thunderforce"に続いて、「Power Of The Dragonflame」の最後の部分で終幕。(訂正:最後じゃなくて冒頭の"In Tenebris")

ああ、終わってしまった。
もうファビオさんでRhapsody が聞けないのかと思うと…。
Farewell Tour 、やってくれてありがとう。

ルカ兄は今度は是非、アレッサンドロさん連れてLuca Turilli's Rhapsody でも来てください!

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Rhapsody of Fire | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください