2017年11月08日

Rhapsody 2017 2日目 2017年11月7日@TSUTAYA O-East


Rhapsody 20th Anniversary Farewell Tour 2日目
1日目・東京/2日目・東京/3日目・名古屋4日目・大阪>*ちょっと加筆訂正有り

セットリストは同じなので小ネタを。

ギターの音は、やはりPAスピーカーから出してるみたいだ。ルカ兄側にいたら、彼のギターが反対側にいた時より聞こえた。

ドラム以外のみなさんは、イヤーモニターしてないように見えたがそうなの?
足元にモニタースピーカーはあったけど、あれ、近年のバンドでは足置きとかセットリストやエフェクター隠しになってたりだけど、真っ当に機能していたということだろうか。

1日目の記事にお衣装で「運動靴」と書いたがそうではなかった。ファビオさんはショートブーツ、弦楽隊は革のウォーキングシューズみたいなやつ。
駆け回っていることに違いはない。

ドミニクさんはニッコニコで、サビは歌いながら(声を出してるかどうかは不明)笑みを振りまく。天使キャラ(*⁰▿⁰*)
そのドミニクさん、胸板がすごく厚いのだが、腹はそうでもなさそう。…ギターに隠れて見えない。不思議な体型。

"Symphony Of Enchanted Land”の曲紹介の時にファビオさんが「日本で初めてライブでやる」と言ったら後ろからドラムのアレックスさんが「昨日やったよー」とツッコミ。そこ、ツッコむところじゃ(^^;)

ドラムのアレックスさんを、ファビオさんは毎回「アレキサンダー」と紹介していた。通称使わないんだ。敬意?
そのアレックスさん、バンド内では年長組のはずなのに、ほぼ出突っ張り。体力は年齢じゃないんだ。

アレックスさんのドラム、曲の変化の入りがとてもわかりやすい。
わたくしでもタイミングわかるくらい。Rhapsody はしばしば曲調もリズムも変わるからねー。
…これに慣れちゃうと、Angra は辛いだろーなー。

ドラムのソロの時、バスドラの透明窓からバチや足の動きが見える。…人間技とは思えない(^^;)

ドラムソロとベースソロタイムはあるのだが、ギターソロタイムはない。曲中で十分にソロしてるってことかな。

なんと、2日目はファビオさんのオペラタイムあり!(曲は知らない、ごめんなさい)
ルカ兄がなにやら日本のアニメだと言って口ずさんでた、あれは何?

ファビオさん、初日より集中して曲に入り込んでる気がした。
…観るほうに余裕ができてそう感じただけかもしれないけど。

ウォーウォーとヘイヘイ、今日のフロアはわりと自然な流れだった。オーディエンスも慣れてきたか?

舞台上が走り回るもんだから、写真係しているMiMiさんも撮影エリアで右に左に走りっていた。お疲れ様。

お楽しみは3日目に続く。


ーーー追記ーーー
ステージ左右のドラゴン幕の後ろにスピーカーはなかった。
オペラタイムの曲はプッチーニの「誰も寝てはならない」
日本のアニメは「鋼鉄ジーグ」だそうだ。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Rhapsody of Fire | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください