2017年11月07日

Rhapsody 20th Anniversary Farewell Tour 2017年11月6日、TSUTAYA O-East

Rhapsody 20th Anniversary Farewell Tour 、日本公演全部行くよー。
<1日目・東京/2日目・東京3日目・名古屋4日目・大阪>*ちょっと加筆訂正有り

2011年からRhapsody Of Fireはルカ(Luca Turilli)組とアレックス(Alex Stropoli)組に分かれてアレックス組がRhapsody Of Fireの名前を継いで活動しているのだが、今回ルカ組ベースに旧メンバーのボーカルFabio Lione とドラムAlex Holzwarthをいれて、Rhapsody Reunionチームで「昔の名曲やるよ」ワールドツアーに。
20周年記念だそうだが、なんだろう、ルカ兄、新しい活動にも飽きたのか(*⁰▿⁰*)
まあ、分裂前のライブを観れてない身としてはうれしいんだけど。

アレックスさんも誘われたそうだが、断わったって。ファビオさんが抜けた新メンバーでRhapsody Of Fireのツアー中。あっちもこっちもは無理だよね。

ということでまず東京公演。(2017年11月6日、7日;TSUTAYA O-East)

初日はTシャツを買いに早目に。
販売開始ちょっと前に到着、ちょっとした待ち行列ができていた。
誘導係の人が警備の人に看板指して「メロディアスで聴きやすいですよ」みたいな説明していた。

難なくSサイズのTシャツげっと。先行販売の列は15分くらいではけた感じ。以降は並ばなくても買える感じ。
コインロッカーが心配だったけど、外のやつも、入場前の階段下のも空いていた。駅は要人なんちゃらでみんな閉鎖だからねー。

今回はいつも先に入って場所確保してくれるお方がいない。100番台だしなー、と心配だったけど2列目につくことができた。今日はゴスロリ靴ではなく、厚底ブーツのほう。視界良好。
自分は前に詰めているので、会場の入りがどれくらいだったかわからない。最前列真ん中辺にはキャミ風とかワンピ風とかでオンナを強調するおねいさまがたがいらした。

舞台はドラムセットが真ん中にでーんとあり、マイクスタンドが真ん中に一本あるだけのシンプルなもの。
キーボードいないし。
アンプは両サイドに舞台中央を向いたやつが見えるだけ。左右のドラゴンの幕の後ろにもあるのかな。

アルバム「Symphony Of Enchanted Lands」再現だとすると、冒頭に"Emerald Sword"だぞ、あとどーすんだ?
…敢えてセットリストの予習はせず、臨む。

ほぼ時間通りに開演。
わー、やっぱいきなり"Emerald Sword"!
みんな歌う歌う、ファビオさんの声が聞こえないくらい歌う(^^;)

ステージ上はみなさん、黒Tシャツにデニムのパンツに運動靴ないでたち。ファビオさんはいつもはシャツブラウスにオシャレパンツなのだが、今日は超シンプル。
そしてみなさん、お歳のわりには、ビール腹でない!
パトリスさんなんか修験者のようで、大丈夫か?病気してないか?とか思うくらい。
ルカ兄も、ふっくらしてきているというイメージがあったのだけど全然そんなことなく。
ファビオさんもなんか顔痩せした気が…。
…痩せるほど特訓だったんですかー?

わー、"The Wisdom Of The Kings"はもちろん、みんな"Eternal Glory"まで歌うぞ、すげー。

曲のキーボードやコーラスは録音なのだが、キーボードが目立つところでHolzwarth氏のドラムさばきがカッコよかった。

げ、いきなり"Knightrider Of Doom" がはさまる。これはアルバム「Power Of The Dragonflame」だよね、なんでここで。

そのあと、はじめてライブでやるバラードだよと"Wings Of Destiny"。「Symphony Of Enchanted Lands」に戻った。
ちょ、この美しい曲で手拍子させないでー。じっくり聴きたーい。
ほかも、会場がウォーウォー歌っているところで、ヘイ!ヘイ!させるのもどうかと。
盛り上げたい気持ちはわかるのだが、もう少しノリをフロアに委ねてもらえるといいかも。

ルカ兄はライブ映像では目立たないという印象だったのだが、なんだかものすごく駆け回る。まるで休み時間の小学生のように(・∀・)

アルバム最後にしてタイトルトラックの"Symphony Of Enchanted Lands"、お、ファビオさんが朗々と歌うところもやってくれるぞ、女声だけのところもやってるぞ、すんばらしい!

アルバムが一段落したらヒットパレード(?)だ。
うぉ!まさかの"The Wizard's Last Rhymes"、この曲がライブで聴けるとは!\(^o^)/

ああ、ギターは言わずもがな、パトリスさんのベースもファビオさんのボーカルも素晴らし過ぎる!

怒涛の"Dawn Of Victory"でいったん幕引き、怒涛のRhapsody コールでアンコール。

「みんな、歌おうぜ」で"Holy Thunderforce"は早口過ぎて無理がある、けど、「ほーりー、さんだふぉーす!!」だけはみなさん叫べてた。

終幕後もRhapsody コール止まず。
最後の最後にメンバーが舞台から手を伸ばしたところで後ろからの人に跳ね飛ばされたけど、ライブ中は全く押されなかったし、良しとしよう。

もっとルカ兄のギター前面のライブかと思ってたんだが、終わってみればファビオさんボーカル・オンステージなライブだったような。
音響のせいかな。
始めは耳栓してたのだが、途中から耳栓はずしても大丈夫な音量だった。おかげでクリアなボーカルが聴けた。

この楽しみ、2日目に続く。


setlist: Rhapsody 20th Anniversary Farewell Tour in Japan, Nov. 2017
  1. Epics Furor (intro)*
  2. Emerald Sword*
  3. The Wisdom Of The Kings*
  4. Eternal Glory*
  5. Beyond The Gates Of Infinities*
  6. Knightrider Of Doom
  7. Wings Of Destiny*
  8. The Dark Tower Of Abyss*
  9. Riding The Winds Of Eternity*
  10. Symphony Of Enchanted Lands*
    --- drum solo ---
  11. Land Of Immortal
  12. The Wizard's Last Rhymes
    --- base solo (back music from "Queen Of The Dark Horizons") ---
    --- members introduction ---
  13. Dawn Of Victory
    encore:
  14. Rain Of A Thousand Flames
  15. Lament Eroico
  16. Holy Thunderforce
  17. In Tenebris (outro)

*印はアルバム「Symphony Of Enchanted Lands」

"Heroes Of The Lost Valley"は、笛メインのインストなのでパス、なのかな。


Tour Member:
Luca Turilli (guitar)
Fabio Lione (vocal)
Dominique Leurquin (guitar)
Patrice Guers (bass)
Alex Holzwarth (drums)
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Rhapsody of Fire | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください