2018年07月21日

Amorphis 2018年6月13日@渋谷Club Quattro

Amorhisの単独公演に行ってきました。(2018年6月13日、渋谷Club Quattro)
…もうだいぶ前だから結構忘れてしまった(^^;

AmorphisにQuattroじゃ、会場小さいだろうなと思ったら、やっぱソールドアウトだったようだ。
例によって、わりとどーでもいい整理番号のわたくし、先にはいったNさんのお導きで、わりと見やすい位置につけました、いつもありがとう。

で、ギターのトミさん側。
もうひとりのギター、地縛霊のエサさんは遠くてあまりよく見えない。ま、いいか。
例によって、新譜の1曲めからスタート。
ボーカルのトミさん、調子がいいみたい。声が冴えてる。ええ、低音デスとクリーンと両方とも。
マイクが普通だ。あのゲーム機のコントローラーのようなマイクではない。かといって、普通のSUREでもなくちょっと黒っぽいやつ。
…給水時にタブレットみたいな何かを口にいれているのが気になる。喉アメじゃないよね、歌うし。栄養剤? それとも具合が悪くて薬飲んでるの? それにしては声出てるんですけど。

今回はベースの人が交代している。「肉」ストラップのニックさんから、「日の丸」はちまきのオッリさんへ。Amorphisのメンバーのステージングは淡々としているのだが、このオッリさんだけやたら楽しそうだった。彼はクリーンのコーラスも時々やっていた。

ギターのトミさん、デス声の合いの手をやっていたようなのだが、全然声が聞こえなかった。マイクの加減だろうか。
このトミさん、なんというか、男前になった気がする。年を重ねていい男になったといった面構えで。決してイケメン・カテゴリーの人ではないのだが。よい年のとり方をしているとお見受けした。

選曲は、新譜の曲多め。
一応、古い定番もやる。
"Sliver Bride"もいまや定番曲かな。
わたくしの大好きな"The Smoke"もやってくれた。
そして、"House Of Sleep"は会場に歌わせる。だがしかし、日本人、♪You don't know♪の次が歌えない。わたくしも歌詞を覚えていない。 < こら
…You don't know nothing yet だそうだ。覚えておこうぜ、みんな!
最後の最後は"Black Winter Day"。うぉー、またやってくれたぜー。

…あっというま間に終わってしまった。
是非、また来てください、今度はもう少し広めのところで。

>>>setlist等
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Amorphis | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

雑多ネタ:家電新調の夏、とか

首にあせもができたねこまたぎです、こんばんは。ボーカルの人は首を冷やさないようにと言われますけどねー、冷やしたい!

連休はクーラーのある寝室にこもっていました。Amorphis のライブレポートを書こうと思ってはいたのですが、ノートパソコンを膝に乗せてたら熱くて(^^;)
おかげさまで寝室の押入れの片付けは捗りましたけど、パソコン作業は全然。
電気とクーラーなかったら水風呂に浸りっきりだな、こりゃ。

というわけで、ここ数年来、買おうか買おうかと思っていた居間用エアコンをついに買うことにしました。でも取り付けはまだだよ、決心するのが遅くて混んでるよ。> 世間も同じようなもんということか

金曜には"Jurassic World: Fallen Kingdom "見る待ち時間に、ピアノ貸しスタジオで弾き語り練習してみました。
初のスタジオ、初のグランドピアノ!
グランドピアノの鍵盤ってこんな軽いの? 音デカイよ? mezzo pianoくらいで弾くにはどうしたら? < ねこまたぎのタッチは粗暴(^^;)
本場もグランドピアノなんですが、どうなんでしょう。心配だ!

で、実は、エアコンの前にテレビを新調したのです。外部入力に不具合があって、2005年製だからもういいかって。
画面も大きくしてみました。映画見るし。
土曜日に納入されました。大きすぎるかとドキドキしたけど、問題無し!
汗だくで各種セッティング。
もうD端子もS端子もテレビにはついてないので、ケーブル大量廃棄!
…テレビの後ろがきもーち、さっぱりしました。
AppleTVにワイヤレスサラウンドヘッドフォンに、これでエアコンくれば視聴環境ばっちりだね。


posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

なりたい声になるには、とか

自分の練習録音を聞いてがっくりきている、ねこまたぎです、こんばんわ。
ピアノ弾き語りに挑戦中なんですがね、ピアノが粗暴というか機械的というか、ピアノと一緒に歌わなきゃいけないのにピアノが歌ってないです。そして、ボーカルも静かに歌おうとしてへなちょこです。
…せんせいはよくなったといってくれるのですが、まだまだまだまだ…。

今日はひとさまのライブにいってまいりました。座って聴くやつ。歌謡曲とかボサノバとか。
ボサノバのひとがすんごく好みの声だったのです、この声で弾き語り挑戦中の曲を歌いたい!
どうも、ジャズ畑の人のようで、ええと、ジャズを練習するとああ言う声をだせるようになるのでしょうか。
Turisasを練習していたらデス声がでるようになった、みたいなわけにいかないでしょうか…。

そういえば、わたくし、ジャズのボーカリストの声が結構好きです。伊藤君子とかサラ・ボーンとか。でもジャズの曲はおおむね嫌いなの。イライラしたり気持ち悪くなったりするの。なんで、ジャズを練習するという選択肢は無し。ボサノバだったらどうなんだろう。

↓ジャズじゃないサラ・ボーン。まあ、ジャズっぽくはあるけど。

"Lost Weekend" by Godley And Creme

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

雑多ネタ:性懲りもなく、とか

6月はずいぶんさぼってしまったなー。と思ったら、5月も同じようなものでしたね(^^;

9月のEvoken Festのチケットとりました。とるの、夜になってしまったら、整理番号300番台。ってことは、わたくしの前に物好きが300人…。 < こら
もう、立ちっぱなし長時間はやめようと思ったのですが、会場がリキッドルームだから後ろの高いところから見れるかなと。見たいのもDerdianとDragonlandだから近くじゃなくてもいいかなと。 < こらこら
Derdian、初来日も何かといっしょくたのフェス的なやつで、その時期ばたばたしていて体力も気力もなかったので、見送ったのです。今度こそ。


Evoken Fest 2018

そういえば、アマンダ姐さんのTrilliumの新譜、もう発売になっているのですがポチってなかったなーと思って、ちょっとU筒で聞いてみたのですが、いまいち乗り気にならず、Derdianの新譜のほうをポチりました。7月発売です。
…クサメタルが好き。

Derdian - DNA (Official Album Teaser)

posted by ねこまたぎ | Comment(0) | HR/HM | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

Suomi Feast 2018 その2

Suomi Fest 2018に行ってきた。(2018年5月25日@新宿BLAZE)(その1/その2)

さて、わたくしの本番はここから。

Beast In Black
インターバル20分

今日のお目当てはコレ。
暗くなって中央がわーっと押されたみたいだ。端っこは大丈夫だった。
フロアのノリをみてもこのバンド見たかった人、たくさん。
開始前の曲、メタルのクラシック?歌っている人がいたけど知らない曲だった。
(あとで調べたらJudas Preistの"Night Crawler"だったそうだ)

一曲目は予期通り、アルバム一曲目の"Beast In Black"
ドラムセット少し前に来た? アンプの配置変わった。
アントンくん(Battle Beastを追い出されたリーダー)、こっち側だった。
楽しそう。ギター振る振りあわせたり。
"Insane"の電光掲示メガネかけたり。
もうひとりのギターの人もノリノリでやっていた。
仲間がみつかってよかったね。

ボーカルの人は筋肉足りないジェイソン・ステイサム風味。あの十字のついた上着はロブ様の真似?
高音出してたけど、再現性はいまいちかな。
動きが独特に怪し。
歌はうまいと思うんだけど、エコーが妙なかかりかたしていた。もうちょっと生っぽい声にしておいたほうが魅力アップなんじゃないかと思うんだが、もしかして粗隠しだったりするんだろうか。

バラード"Ghost In The Rain"では、灯りを点けて振れと。素直な日本の客はスマホの電気つけて振っていた。もちろんわたくしも。

20時39分終了
「Beast In Black!」のコールもすごい。
ああ、終ってしまった。

Turisas
前の女子が数人去ったので、一歩中央寄りに入ってみた。
30分たってもはじまらない。辛いんですけど。

ということでかなり押して始まった。
隣の兄さんが押されてなのかなんかのか、だんだんこっち側(端っこ側)に来る。踏ん張ってくれよー。

久しぶりに見るTurisas、なんか、こう、

オーラがたりない。

ボーカル兄さん、もっと「動きがいちいちかっこぇぇー」って感じだったのにな。

こちらがもう6時間立ちっぱなしで疲れているからか?
パフォーマーが3日目で疲れているからか?
それでも一緒に叫んだり歌ったりしたぜー。

バイオリンにいさんは頭髪がだいぶ後退したのか刈り込んであるようだった。
頭も赤黒の縞模様になっていた。

開始がおそくなったせいで、22時をまわってしまった。
まだ終わってないけど、"Battle Metal"を見届けて、途中抜けした。
きっと最後に"Rusputin"だろうなーと思いつつ。

物販のあたりに出演済んだバンドメンバーがたむろっていた。
このあたりがこの呼び屋さんライブのゆるさか。まあ、Finland Festのときもゆるかったけど。
Beast In BlackのTシャツだけ買って帰った。

この次は是非、単独できてください。
もう、6時間スタンディングは無理です…。



setlist

Suomi Feast 2018 (May 26. 2018 at Shinjuku Blaze, Tokyo, Japan)
Beast In Black
  1. Beast In Black
  2. Eternal Fire
  3. Blood Of A Lion
  4. The Fifth Angel
  5. Born Again
  6. Ghost In The Rain
  7. Crazy, Mad, Insane
  8. Blind And Frozen
  9. End Of The World


Turisas
  1. The March Of The Varangian Guard
  2. A Portage To The Unknown
  3. To Holmgard And Beyond
  4. We Ride Together
  5. Hunting Pirates
  6. In The Cort Of Jarisleif
  7. Sahti-Waari
  8. Battle Metal
  9. End Of An Empire
    Encore:
  10. Stand Up And Fight
  11. Rasputin

やっぱ、ラストは"Rasputin"だねっ。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Finnish Metal | 更新情報をチェックする