2017年07月31日

はっぴょうかいのこと

夏のはっぴょうかい、Acoustic Style が終わりました。
ボーカル教室のイベントなわけですが、弾き語り、もしくはプロのミュージシャンによるピアノかギターで歌うやつです。

わたくし、なぜか毎回はっぴょうかいで人様のお歌に落涙させられます。それは、思考回路を経由した涙ではなく、反射的に出るやつ。クラシックのコンサートでメゾソプラノの第一声で落ちてきたりするやつとおなじやつ。
ちなみに、思考回路を経由するやつは、ヒトカラでジョン・レノンの「イマジン」歌っててウルウルして鼻が詰まってちゃんと歌えない、とか、そういうやつ。

で、今回はいつも落涙させられるAくんが出演しないので涙はあるまい、と思っていたのに、初出演のCちゃんにやられました。
歌って言葉じゃないんだ、と思いました。もちろん、言葉は大事ですが、歌の言葉を内面化した歌い手は言葉をはっきり伝えなくても波動出てるというのがまざまざと。それに直撃された感じです。深いな。

あと、魂の叫びには人生経験が必要、とか、当たり前のことを改めて感じました。
いつもながらSさんは凄いのですよ。
…わたくしにはあのような恋の歌は歌えませぬ。せいぜい谷山浩子の怖い歌くらい。

親子姉妹で参加しているご一家、今回は一人づつのステージだったんですが、娘さんたちの成長著しく、というか、「君たち、なにがあったんだ」というくらい切実な恋愛系の歌を魂こもった切実感で…。

まあ、涙しているばかりでなく、楽しいステージも多いのです。
ネタのため黙っていたら事が大きくなってさらにネタとか、
せんせいなのに歌わずにダンサーとか、
「今日は違う白衣」(+GU+ユザワヤでお手製ドレス)とか、
「私のブライアン」(プロミュージシャン様)と"Love Of My Life"(Queen)、とか。ワシもやりたい!「私のブライアン」と"Love Of My Life"!!

さて、ねこまたぎはベース弾き語りでの出演でした。
実は、数日前に、前回のはっぴょうかいの録画を見てみたところ…、盛大に音程を外してて大ショック! 前回は出来が良かったと思っていただけに失望感半端ない。しかも、1音はずすとかいうレベルじゃなくて1フレーズまるごとはずしているとか(^^; > おまえ、何年教室通ってるんだよ〜〜〜
という状態での本番なわけで、ショックはもっと前に経験しておくべきだった! < そこじゃない

出し物はRhapsody Of Fireの"Neve Rosso Sangue"&"Erian's Lost Secrets"。伊太利亜語→英語→羅典語。ええ、聞こえた通りに歌うだけです。
お衣装は手作りできるわけもなく、AvailとUniqloと通販で980円くらいだった靴であります。吟遊詩人というより魔女だったかもしれないけど。
とりあえずウケたようでよかったです。
「聞いた事のないタイプの音楽だったー」と言われて本望です。ドヤ顏だったかもしれません、すみません。
ベースのほうはミスタッチも多かったので、録画が怖いです。

さて、次もウケ狙いの…。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

雑多ネタ:れんしゅうしろ、とか

毎日帰宅が遅くて平日にれんしゅうできないねこまたぎです、こんばんわ。
でも、ギター小僧ならパソコン開かずギター抱えてるんだろうなー、帰宅が遅いとか言い訳だよなー。

懸案のベース弾き語りですが、演奏が下手すぎてテンポがキープできません。
ただでさえ転調・曲調変化を繰り返す曲なのに、テンポが行き当たりばったりだと支離滅裂です。うーん。
おきょうしつでメトロノームを使ってみたりしました。はい、メトロノーム練習くらい、レッスン前にやっとけよな、ですよね(^^;
…毎日1回でも弾く、という努力目標を…むにゃむにゃ…。

Loud Park17の第3弾が出て、両日のヘッドライナーが判明しましたね。
で、見たいバンドは増えず、ApocalypticaとSabatonが両方とも日曜なので、1日券にしてしまおうかと。

映画の日に、時間が合うから映画を見てきたのですが。
お昼を食べようと思ったら飲食店が軒並み行列で上映時間に間に合わない。
映画館も激混み! 
グッズ売り場が長蛇の列。こんなの見たことない! みなさん、何を買うんですかね。
入場口にも人が並んでいる。指定席なのに!
前から3列目くらいでみたのですが、2列目くらいまでは埋まってましたよ、こんな密度で見るの久しぶり。
いやー、いつも夜のガラガラばかりだったので、休日の昼間に行くもんじゃないですねー。
見たのは海賊だったのですが、ええとスパロウ船長が全く活躍しないのに面白かったです。
いろいろ「何の話だっけ?」があったので、1から全部見てからもう一回見たいです(^^;
フジツボは…、フジツボをいっぱいつけた奴、いましたよね、あれは何だったっけ?

予告編で見た魔女っ子の新作が、ジブリじゃないのに超ジブリ臭いなと思ったら、元ジブリの人たちの制作だったようです。いいのか、そこまで二番煎じで。
あとオリエント急行の新作のキャストが異様に豪華でした。ウィレム・デフォーが出てきてて、これはショーン・ビーン以上の罠だなとか思いました。
ま、どっちの映画も自分は見ないと思うけど。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

雑多ネタ:もうちょっと待ち、とか

買い物に行かなきゃと思いつつ、家でごろごろしていたねこまたぎです、こんばんわ。
ホームセンターって車で行かなきゃいけないところばかりなのはなぜ〜〜。

Loud Parkの2日券が発売になってますが…。
まだ見たいバンドが2つだけなので躊躇してます。1日に集中したら1日しか行かないしー。

Amanda姐さんが新しいプロジェクト始めました。
…女子四人…。
ええと、みなさんボーカル? →Exit Eden
あー、でも姐さんが一番美人だなぁ、というか一番化粧がうまいかも。 < こら
アルバムは8月発売だそうだ。

SoulSpellが新譜を出したのですが、日本盤が見当たりません!
と、思って辿ってみたら、すでに前作から日本盤出てなかった(^^;
で、密林には輸入盤も出てなくて、MP3ダウンロードしかない。米密林をみてもダウンロードしかない!
うーん、ダウンロードだけってちょっとやだなぁ。もうちょっと待ってみるかなぁ。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

雑多ネタ:宿題を終えたこれからが正念場、とか

やっとAcoustic Live向けの曲の音取りが終わったねこまたぎです、こんばんは。
で、数年ぶりのベースを取り出してみたら、かび臭かったよ(^^;
音取りでコードをとったんですけど、弾くのは基音だけです。そしてなぜか途中で歌の方の音程が取れなくなります。
ちゃんと音出して、声出して練習したいなー。 > 自宅ではイヤホンアンプ&つぶやき練習(^^;

Rhapsody Reunion来日公演の「先行情報くれメール」を出したのですが、音沙汰ないんですけど。
不安になったので、ケータイメールからも「先行情報くれ」を出してみました。
だがしかし、週明けは連日予定びっしりで、メールが来ても郵便局に走っている隙がなさそうなんですが。

Battle Beastの方は、発券してみたら100番より後ろでした。うーん、どれだけ前にいけるかなぁ。

挙動が怪しいまま使い続けていたwalkman、さらに怪しいことが発覚しました。
アルバムの中の1曲だけ、入ってないよ。
なぜだ、なぜその曲だけないのだ!?
たまたま気づいたんですがね、他にもそういうことあるのかな。やだな、もう。
いろいろリセットして入れ直すっていうのをやる余裕がありません。
ほんともう、買ったら一発で動いて欲しいよぉ。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

雑多ネタ:これで休暇は決まった、とか

「ローガン」と「メッセージ」を見て、しーーーんとしているねこまたぎです、こんばんわ。つまらなかったとかそういうのではなく、しーんとしてしまうのです、はい。
次は海賊で盛り上がりたいです。

Rhapsody Reunion来日です!
ラプソディー:リユニオン・フェアウェル・ツアーが日本上陸決定!
主催が東京音協なので、郵便局に走らねばなりませぬ。
公演日程は:
11月 6日(月)7時 東京:TSUTAYA O-EAST
11月 7日(火)7時 東京:TSUTAYA O-EAST
11月 8日(水)7時 愛知:名古屋クラブクアトロ
11月 9日(木)7時 大阪:梅田クラブクアトロ

よし、連続休暇は11/6から11/10に使うぞ。
まあ、Angraと違って全公演同じ内容だとは思うけど。
ということで、大阪と名古屋の宿を予約しました。 < 気が早い

はっぴょうかいの曲、音取りできないままレッスンに突入。せんせいの前でいろいろやってみたところ、ベース音で弾き語りになりそうです。ええ、和音とか弾いてる余裕ない < こら
というか、原曲再現は全くできないので、むしろ全部とっぱらってベース音だけのほうがむしろ良いかも。
…で、まだ音とれてないんですが、来週末がんばります < こらこら
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする