2018年12月04日

雑多ネタ:世界構築してきました、とか

映画「ボヘミアン・ラプソディー」の爆音上映に行きそびれたねこまたぎです、こんばんわ。
友達が予約してくれることになっていたんですが、ウェブ予約開始直後は大混雑で、つながったら売り切れてたそうです(^^;
応援上映はやるとこが増えているので、もしかするとどこかに行けるかも、ですが、「爆音」ってそんなに人気なんだー。

週末ははっぴょうかいでした。
とりあえずウケたみたいでよかった。世界構築系ってことでおもしろがってもらえたようです。ユザワヤで布買って、なんちゃって衣装(体に巻くだけ)にしてみたり。
シャルロッテ嬢のパートはせんせいにやってもらってます。お付き合いいただきありがとうございました。
↓本物はこれです。
"Under Grey Skies" by Kamelot featuring Charlotte Wessels


演奏はバンドさんにやってもらうんですが、採譜もお任せなので…。
リハの時、今回はいつになく、リズムというかノリが合わなくてあせりました。必死で聞きながらずれないように歌う感じ。Kamelotは以前もやったことがあり、その時は問題なかった気がするのですが。
で、「もうちょっと三拍子っぽく」とお願いして、いざ本番。

歌いやすかったです。

ノリがぴったりというわけではなかったけど、だいぶこっち側にきました。いやー、ありがとうございましたー。
バンドさんたちのすごいところは、あらゆるジャンルの大量の楽曲をこなしつつリハと本番の短い時間に合わせこんでくるところ。この適応力というか調整力というか瞬発力というか、ただ「じょうず」というだけではないプロの力を感じます。

で、はっぴょうかいはいつも他の生徒さんからも刺激をいただくんですが、今回はわかものが半端なかったです。テクニックもさることながら、一発入魂度が極めて高く…。
いやー、何年もやってればいいってもんじゃないですねー。 > すでにかなりな古株のわたくし

ユーリ君(ex Hibria)の参加したアルバムが出ます。
Eternity's Endというバンドのセカンド・アルバムにあたるらしいっす。"Unyielding"。
一応、ぽちっておきました。12月発売。

ぼーっとしてたらBeast In Blackも2月に新譜を出すらしいです。"From Hell With Love"。
でもまだ日本盤の情報がないなぁ。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

雑多ネタ:Queen映画便乗の、とか

先日、カラオケ屋のQueen Roomというところでカラオケしてきました。

queenroom_s.jpg ここ。

まあ、濃い人が集まったわけですが。
映画の話も、あそこにブライアン本物が出ていたとか、衣装がどうとか、ギターがどうとか、わたくしはまだ薄いほうだなと思う会話が繰り広げられたのでありました。

Queen Roomのスペシャルコンテンツとして、本人映像カラオケが5つありました。
なかでも"We Will Rock You (fast)"は普通のカラオケじゃ歌えないライブバージョンでして。
…でも付いている歌詞は、fastじゃない、通常バージョンのやつ。
濃い人たちは、ライブ映像慣れしているので、fastで歌えるわけですが、普通の人は困るよね?

またギターのれんしゅうをさぼりました。おそらく来週末もれんしゅうする余裕ないと思います。根性なしなので…。
こんなことでは、予定している本番に間に合わないな。どこかで曲に愛を注入しなければ。
…来日しないかなぁ、練習曲のバンド。Iced Earth。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

雑多ネタ:継続しないので力にならない、とか

今週は、ギターのれんしゅうをさぼったねこまたぎです、こんばんわ。
ヒトカラは行きましたけれども1時間だけ。DAMのQueenが「期間限定・本人映像」になってましたが、本人ちゃう、映画の予告編なり。

で、映画"Bohemian Rhapsody"ですが、わたくし、主人公そっちのけでブライアンに釘付けでした。似ている、本人としか思えない!!
そしてあまりに冷静なブライアンに、「いい人に描きすぎだろ、現役だからといって」とか、よこしまなことを考えてしまいましたが、本当にそうなのかも、ですよね。

12月のはっぴょうかいにむけて、Kamelotを練習しているわけですが。
風呂場では低い声でるけど、レッスンではでないよ。
リラックス度の問題らしいんですけどねぇ。半身浴しながらライブするしかないですかねぇ。 < 違う緊張するってば
あと、歌詞を覚えてないとそちらに気を取られて表現がおろそかになるという当たり前のことに気づきました。うーむ。
来週が本番前最終レッスンなのでがむばります。

Rhaposody Of Fireが2月に新譜を出すらしいです。ボーカル交代してから初の”新作”です。
とりあえず買いますけれども。つまんなかったら次はないと思え。 < 誰に向かって?
まあ、この手のやつは「抜けたからつまんなくなった」より「別のバンドができて楽しみが増えた」という経験のほうが多いわけですが(^^; > Battle Beastとか…

で、密林でRhapsody Of Fireを検索していたらなぜかDark Moorの新譜が出てきたので、ぽちっておきました。"Origins"というタイトルだそうで。こちらは12月発売です。
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

Angra ØMNI World Tour 2018年11月7日、8日@TSUTAYA O-East

Angraの東京公演に行ってきた。(2018年11月7日、8日、渋谷 TSUTAYA O-East)
前回の来日では全公演追いかけたけど、今回は東京だけ。
…なんか新譜に萌えなかったから。

1日目。
おっと一曲目、新譜"ØMNI"の一曲目じゃないんだ! イントロが"Secret Garden"だなー、と思ったらそのまま"Secret Garden" の曲へ。
冒頭3曲、しゃべり無しで続けて、やっとファビオさんのしゃべりが入る。

この日はフェリペさん側の2列目くらいについた。
フェリペさん、前後に大きくなった?
ラファエルさんは黒いテンガロンハットみたいなのをかぶって出てきた。そして、4曲目で脱いだ。
ラファエルさんのソロ、ワウペダル多用。一時期大丈夫かなーと思った変な人風味減退。
ファビオさん、時々、ふしぎな踊りを。以前より動きが軽快になった気がするけど、気のせい?
今回初めて見るマルセロさん、ギターの音色がクリアで粒だちしていて上品。そうなんだー。(CDではわかりませんでしたー)

弦楽隊、一緒にネックを振ったり、3人真ん中に集まって速弾きしたり、ギター向かいあってハモったり、楽しそう。

アルバムではゲストボーカリスト多用の"Black Widow's Web"、予想通りクリア女声の部分はラファエルさんが、メインのデス声はファビオさん自身がやっていた。ファビオさんのデス声、低め。グロウル気味。元のアリッサ嬢とはちょっと違うタイプの声の出し方だ。
そして、メインボーカルと重なる合いの手デス声はなんとフェリペさんがやっていた。

時々、スタンドにくくりつけられたエレアコギターが出てくる。
主にラファエルさんが弾くのだが、彼がメインボーカルの"The Bottom Of My Soul"ではフェリペさんが弾いていた。

途中のファビオさんのMC、亜米利加から来ている25才のクリスって誰?

アンコールの冒頭にラファエルさんのご挨拶と改まったメンバー紹介があった。
最初に契約して今も世話になってるJVCに感謝とか、
マルセロさんをsexy beastとかBrazilian Anaconda とか(^^;

そういえば、マルセロさん、ワイヤレスなのに、アンコールの"Carry On" の時しかこっちに来なかったな。

半分以上、"ØMNI"と"Secret Garden"からの曲だった。
つまり、ボーカルがファビオさんになってからの曲だ。当然といえば当然か。

改めてAngra って弦楽隊のバンドなんだなと思った。ライブのギターが断然面白い。
"ØMNI"、CDで聞くとファビオさんのボーカル力に頼ってて、曲の力が落ちているなーと思ってたんだけど。
あれだ、これは、Iron Maiden がCDだとちっとも面白くなくて、ライブだとコピーバンドでも楽しいのと同じ現象か?
ギター音痴のわたくしにはいまいちギター小僧の心根はわからないのだが、このライブでファンになり直した人は結構いるのではないかと。

そして、最後まで押されず、ゆるゆると見物できた。ファンがオトナなんだ、きっと。

2日目。
マルセロさん側に来てみた。
おっと女子が多い、そーいうことか? やっぱりsexy beastなのか!?
視界がよくていいなと思ってたらおじさんが入って来た!前に詰めてた女子のお友達だ。
…まあ、わたくしも度々お友達の世話になるのでアレですが…。

おっと、昨日と違う曲! 前半のセットリストに若干違いがあった。
やっぱ東京公演2日とも来てよかった。

亜米利加から来たクリスは、昨日は2階にいたみたいだけど、今日は最前列にいたようだ。

マルセロさん、昨日はノースリーブだったが、今日はTシャツとベストだった。
ニコニコしながら弾いている。
編み編みドレッドヘアなのでちょっと怖い人かと思っていたのだが、全然そんな感じではない。

ラファエルさんのご挨拶、今日はツアークルーに感謝の言葉を述べていた。
今はAngra第3期だといっていた。そうか、そいう捉え方なのか。
そして、Angra27年目、ドラムのブルーノくんは28歳、。ほぼ同い年(^^;
…あとで調べたらデビューアルバム"Angel Cry"は1993年なので、27年っていうのは結成当初の1991年から数えてってことのようだ。

実は、Angraの公演、キコさんもいないことだしもう最後にしようかなと思っていたけど、ライブ演奏の醍醐味満喫したので、きっとまた行きます、また来てください。

>>>setlist
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | Angra | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

雑多ネタ:映画に逃避、とか

土曜にヒトカラに行かず、映画をみてきたねこまたぎです、こんばんわ。
ヴェノム、何も期待していなかっただけにおもしろかったです。途中、なんで急にそうなる!? みたいなのはあったけどね。

で、いろいろ予告編も目にしたわけですが。
あ、ハリウッド、ゴジラの続きやるんだ、キングキドラ出てくるんだ、渡辺謙も出てくるんだ。調べてみたら、モスラやラドンも出るらしい。「モナーク」って、え? 「キングコング:髑髏島の巨神」に出てきた組織だよね。え、ゴジラ対キングコングも企画されてるんだ(^^;
キャプテン・マーベルはアヴェンジャーズの前日譚だそうです。うーむ、インフィニティー・ウォー後じゃないのか。焦らすなぁ。で、主人公を演じるのはあのキングコングで女性カメラマンをやっていた人(ブリー・ラーソン)です。
魔法動物はダークファンタジーでおもしろそうだな、楽しみ。
あと、アクアマンが楽しみだ。

ギターの練習はしました。でも特定の弦だけ弾くって難しい。隣の弦も触っちゃうよね、右手も左手も難しい!!

今週はいよいよAngraのライブです。もう日本には到着しているそうです。
今回は東京公演だけ行きます。
…Tシャツはもう買わない。……多分買わない…。
タグ:ギター話
posted by ねこまたぎ | Comment(0) | よもやま話 | 更新情報をチェックする